2014年04月22日

今さらだけど、まったく、人生、ままならない。

父がアルツハイマーの初期といことで、自動車の免許を返納することになった。

母が要介護老人施設に入所中。

全く、どうしていいのやら。

一番、いいのは、僕が新潟に帰ることだ。

父と母の最期ぐらい、長男が見ればいい、ということなのか。

進退窮まったね。

さて、どうするかな。

新潟で在宅勤務にして、必要な時だけ新幹線通勤にするかな。

息子のことがなかったら、上記のことで済むんだけどね。

今さらだけど、まったく、人生、ままならない。

この2、3年が僕にとっての大変換期となりそうだ。


posted by ホーライ社長 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月31日

家族の絆と歴史(誰がが「いいとも!」って言ってくれたおかげで。)

「タモリの笑っていいとも」のグランドフィナーレを妻と観ていた。

そこへ、ADHDでヒキコモリの息子がやってきて、僕らと一緒にタモリを観て笑った。

それがタモリなのだ。

明石家さんまやとんねるず、うっちゃんなっちゃん、ダウンタウン、爆笑問題、ナイナイという豪華絢爛さ、このタモリの番組以外では絶対に観ることができない奇跡的な組み合わせをこれまた、台本無視でハチャメチャにしてくれた。

最初から最後まで34年間にわたって、「いったい、これ、何をやってたの?」という疑問文だけを残して終わっていた「笑っていいとも」。


時代は常に流れていく。

流れさっていくものに気持ちを残しているようではオジンやオバンだ。

夢を語らなくなったら、それが老人の始まりだ。

過去を語り始めたら、それが老人の始まりだ。

老人でもいいけれど、夢を語っていたい。

老人でもいいけれど、バカな過去を笑っていたい。


まともに考えていたら、こっちが変になっちまう。

そんな世の中だから、軽くジャブを打ちながら、反省会なんぞはしない。


そして、どんなに辛くてもまた、いつもの明日がいつものようにやってくる。

誰がが「いいとも!」って言ってくれたおかげで。
posted by ホーライ社長 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

自分を殺さずに生きるだけでよい

数年前までは「バカ騒ぎ」をする成人式をニュースで取り上げることが多かった。

最近は、少ないね。

きっと、まだ「バカ騒ぎ」をしている成人式もあることだろう。

日本人はお酒を飲んだ時とか、祝い事がある時に羽目をはずすしかできない。

普段は、自分を殺して生きているから、その分、反動でお酒を飲んだ時に「トラ」になる。

「トラ」にならないように、普段から、自分を殺さない生き方をしよう。

主張すべきことは主張する。

自分を殺さずに、自分を活かして、毎日を、自然に生きる。

自分らしく、無理せずに、言葉を飲み込まずに、生きる。

できると思うんだよね。

周囲に波を立てずに、かといって、自分を殺さずに生きる。

「アサーティブネス」だね。

ビジネススキルが、人生を殺さずに生きる手段になりうる。

posted by ホーライ社長 at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。