2014年10月17日

それを困難と受け止めるか、チャレンジと受け止めるか

●それを困難と受け止めるか、チャレンジと受け止めるか、個人によって様々だ。

夢に向かっている最中にある障壁を困難と思うのか、それとも夢に向かうための試練だと思うのか、それはあなた次第だ。

困難があるからこそ、達成感もある、と言える。

困難があるから、知恵を働かせる。

そこに新しいものが生まれる。

困難に立ち向かうのか、それとも逃げるのか、それはみんなの自由だ。


山の頂に立った時の爽快感と達成感は、山の頂上に登るまでの困難があってこそだ。

その困難さを逃げるのであれば、それは「そこそこ」の人生で満足していることになる。

これもまた、個人の自由だけどね。


posted by ホーライ社長 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407247723

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。