2014年10月15日

本物の詩人と詩の必然性

●本物の詩人は、僕たちに、このありふれた世界を、別の切り口で見せてくれる。

良い詩は必ず、飛躍がある。

常識を飛び越えて、世界の真実を僕たちの前に提示してくれる。

詩人は物質的には何も製造してくれないが、物質以上に大切なものを僕たちにプレゼントしてくれる。

詩人という職業は無くても世界は困らないが、個人的には、詩人がいないと人生が無味乾燥になる。

無駄を切り詰めた凝縮された言葉の中に、真実の世界を描く。

これが詩人だ。
posted by ホーライ社長 at 04:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸術について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407139299

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。