2014年10月10日

人生を左右するほどの大きな決断って

●人生を左右するほどの大きな決断って、ちょっとしたことで起こることがある。

僕の人生を左右したのは、吉田拓郎の「元気です」というアルバムを聴いたときと、庄司薫の「赤ずきんちゃん気をつけて」を読んだ時と「風の歌を聴け」を聴いたときだ。

大事があったわけではない。

ただの音楽を何気なく聴いたときとか、暇つぶしに読んだ本が僕の人生を左右した。


もちろん、きみと出会ったことが僕の生涯の一番の転換期さ。
posted by ホーライ社長 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406898333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。