2014年08月02日

「斉藤哲夫」というフォークシンガーをご存じ?

●毎週、金曜日の夜9時から、ナック5というFMの番組でTHE ALFEEの坂崎幸之助「K's TRANSMISSION」が大好きだ。
    ↓
http://www.nack5.co.jp/program_77.shtml?date=2014-08-08


8月1日のゲストには「歌う哲学者」とか「若き哲学者」と呼ばれていたフォーク・シンガー「斉藤哲夫」だった。

宮崎美子が出演していたミノルタ(現コニカミノルタ)X-7のCMソング「いまのキミはピカピカに光って」がヒットしたことで知られている。

この「ピカピカに光って」はとってもハッピーな曲だが、本来の斉藤哲夫は「考える」歌が多い。

●悩み多き者よ
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=TCV3Jlg_RWs


●されど私の人生は(デビューしたての頃の吉田拓郎もカバーしていた。)
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=CJdBhXMUhQ0


しかし、こんな暗い曲ばかりではない。

日本のポップ曲の歴史に残る次の2曲がある。


●バイバイグッドバイサラバイ
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=J49MFH_HoEM



●グッドタイム・ミュージック
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=FkXDlf808VY



こんな名曲が世の中の人にそんなに知られていないのが悲しいよね。


posted by ホーライ社長 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長が喜ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック