2014年07月25日

「親友」は長い人生を歩くのに欠かせない。

●「親友」は長い人生を歩くのに欠かせない。

特に「苦境」に立たされた時、「親友」の存在は救われる。

特に「助言」を言ってくれるわけではなくても、親友の存在自身が僕を勇気づける。

人生にはお金で買えないものがたくさんあるが、親友もまたそうだ。

僕の人生を救ってくれた親友は公務員になって横浜にいる。

今では年に1度の年賀状だけの交流となっているけれど、彼の存在が無かったら、今の僕の人生はない。

1枚の年賀状が1年間生きていく勇気を与えてくれる。

親友とはそういうものだ。(ちなみに、その親友は男性だけど。)


posted by ホーライ社長 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生の生き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/402509475

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。