2014年05月09日

都会における「暇の潰し方」を身につける

大阪のホテルで1ヶ月、暮らす。

これが、結構、暇を持て余す。

それで、こんなブログを書いたり、普段めったに観ないテレビを観たり、文庫本を山ほど持って来たりしている。

それでも、暇な時はベッドに横たわり、大阪の街の音を聴きながら、ボーっとしている。

都会の雑音が好きだ。

猥雑でガサツで無秩序で遠慮というものがない、都会のサウンド。

それが好きだ。

僕は新潟の小さな『村』で18歳まで暮らしていた。

その村は静かだ。

この季節は「カエルの合唱」が唯一の雑音。

よくよく、聞いてみると、都会の雑音は、カエルの合唱と区別がつかいないんだな。

posted by ホーライ社長 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック