2013年12月18日

車いすを見ると・・・・・・

今まで、車いすの人を見ても何も感じなかったけれど、母が車いす生活をするようになってからは、「あ、この人はどこが不自由なのんかな?」なんて思うようになってきた。

人間なんてそんなもんだ。

自分がそういう立場になってみないと、不自由な人の気持ちや状況に思いを馳せることがない。

母を車いすに乗せ、病院の中を「散歩」するようになって、初めて、会社近くで車いすの方を見ると、その人の状況を考えられるようになった。

少しは、僕も学ぶようになったようだ。


posted by ホーライ社長 at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社長の独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック