2013年12月08日

危篤状態からの奇蹟的復活(2)介護保険申請の簡略化を

脳梗塞の後遺症で言語障害に陥った母だが、僕の冗談には笑うようになった。

発作直後の危篤状態を考えると、信じられないくらいの回復で喜んでいる。

今後の予定としてはリハビリのための施設に入る。

そのための準備として「介護保険」の申請したり、「要介護認定」などの申請が必要なのだが、この手続きが煩雑だ。

こういう介護の手続きは当人の子どもたちが行うのが前提になっているね。

要介護の配偶者などのような高齢者には無理だなと思った。

今後の日本は高齢化が進むけれど、この手の手続きは簡略化して欲しい。
posted by ホーライ社長 at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック